プエラリアに関する注意点

まずプエラリアの性質として、女性ホルモンに似たエストロゲンが女性ホルモンアップに大きな効果を示しているようです。
それで女性らしいボリュームのある胸やお尻になるためにプエラリアサプリメントを愛飲している人が多いのですが、生理中といったホルモンバランスが不安定な時期に摂取すると逆に不調をきたす事もありえるので、生理中の摂取は出来るだけ控えた方が良いでしょう。
他にも美容に良いからとあまり大量に摂取すると、ホルモン数値が狂ってしまうといったリスクがあります。

エストロゲンは大豆イソフラボンのおよそ40倍もの女性ホルモンアップ効果があるのですが、イソフラボンをヨウ素欠乏状態で摂取すると甲状腺の数値が急激に上がって危険になります。
甲状腺の病気はホルモン数値が狂ってくる事によって勃発してしまう事もありうるので、プエラリアで急激に女性ホルモン数値を上げる事には要注意です。
一旦甲状腺の病気になってしまうと、そのまま一生甲状腺の薬を飲み続けないといけない事もあるので気を付けて下さい。

甲状腺機能亢進症や低下症といったホルモン系の病気は、40歳を過ぎる辺りからかかる人も多いので特に注意が必要です。
プエラリアの摂取は甲状腺の持病がある人、乳がん、子宮ガン、卵巣がん等の女性特有の持病のある方、妊娠中や産前産後といったホルモンバランスが不安定な方、20歳未満のまだ女性ホルモンがしっかり安定していない方は摂取を控えた方が良いでしょう。
もしプエラリアサプリメントを飲もうかどうしようか迷っている時は、医師や薬剤師に相談する事をお勧めします。
大豆イソフラボンの摂取量の上限は30mgなので、それをしっかり理解して摂取していきましょう。
でもプエラリアは飲み方をちゃんと守っていけばバストアップにウエストシェイプ、ヒップアップ、骨粗鬆予防、ムダ毛の生成抑制、更年期障害の緩和、アンチエイジング、美肌といった風にそれはそれは様々な効能が期待出来る万能な成分なので摂取量を守って上手にお付き合いしていきましょうね。